無利息のキャッシングとは
無利息のキャッシング比較
目的別キャッシング比較
キャッシングの基礎知識
キャッシング用語
サブメニュー
お勧めリンク
■上限金利

お金を借りたら、必ず利子を付けて返済しなければいけません。利息は、貸し金業者が勝手に決めるわけですが、いくらでもいいわけではありません。国の法律で『出資法』というのがあり、「出資の受入れ、預り金及び金利等の取り締まりに関する法律」のことをいいます。

 

貸し付ける側が一方的に金利を決められるといっても、法外な高金利を要求されると、立場の弱い借主は、借金地獄に陥る可能性が高くなります。そこで金利に一定の制限を設けたものが上限金利です。現在の出資法では、上限金利が29.2%に定められています。上限金利を超える金利を貸し付けた業者は、違法行為により罰せられることになります。

 

出資法とは別に『利息制限法』というのがあり、利息制限法でも上限が定められています。10万円未満は年20% 10万円〜100万円は年18% 100万以上は年15%と決められています。その上限を超える利息分については無効になります。しかしこの上限に関しては超えたからといっても罰則がないので、20%を超える金利をとっている貸金業者はたくさんあるようです。

Copyrightc 2008 ドメイン