無利息のキャッシングとは
無利息のキャッシング比較
目的別キャッシング比較
キャッシングの基礎知識
キャッシング用語
サブメニュー
お勧めリンク
■無利息キャッシングのデメリット

無利息キャッシングのデメリットとしてまず上げられるのが、金利が高いということです。無利息キャッシング自体が、主に消費者金融系の商品のためどうしても金利が高くなってしまいます。

 

消費者金融系のキャッシングは、銀行のように担保を取らない無担保・無保証が原則です。そのためある程度の不払いが発生することを想定し、審査を甘くして、顧客を増やしているので、不払分の損害を補うためにも金利そのものが高めに設定されています。

 

このような無利息期間のあるキャッシングは、一見お得のように見えますが、無利息期間を過ぎると大抵20%以上の金利を取られることが多いようです。
長期間借りたいという方は、無利息期間がなくても低金利のキャッシング会社を選んだほうがお得です。

 

無利息期間のあるキャッシングは、「はじめての方」しか利用できないところも多く、他社の借り入れがないなどの条件がある場合もあります。要するに確実に返済してくれる人にしか貸してくれないので、すでに他社などで借り入れをしている方には利用できないシステムになっています。

Copyrightc 2008 ドメイン